Amazonの注文を24時間営業のコンビニ店頭で受け取る方法

コンビニ店頭イメージ画像

仕事などが忙しく、なかなか自宅で荷物を受け取ることが出来ないなど、もっと好きな時間にネット通販で注文をした商品を受け取る事が出来たらなぁと感じる事はありませんか?”
それが可能となるのが、コンビニ受け取りです。

自宅ではなく24時間営業をしているコンビニで、自分の時間が空いている時に荷物を受取る事の出来るサービスがあるんですね。
Amazonでこうしたコンビニ店頭受け取りを利用する事は可能なのか、またその方法について紹介します。

Amazonでコンビニ店頭受け取りは可能?

そもそもAmazonでは、コンビニ受け取りは可能なのでしょうか?

Amazonの場合、Amazon.co.jpが商品を発送するケースと出品者が発送するケースがあります。
コンビニ受け取りが可能となるのは、前者のAmazon.co.jpが発送をする商品のみに限定されます。

ですから、注文をする商品の発送元がAmazon.co.jpかどうかを確認しておく事が大切ですね。

コンビニ受け取りで注文をする方法

注文をしたい商品が、Amazon.co.jpが発送することを確認したのなら、コンビニ受け取りが可能です。
その場合、いつも通り商品をカートへいれてレジへ進みましょう。

支払いへ進むと、すぐに配送先の設定になります。
この時き、店頭受け取りの選択肢が出てくるはずです。
その際店頭受け取り先を新しく検索するを選びましょう。
受け取りが可能なコンビニは、ローソン・ファミリーマート・ミニストップです。
自宅の住所、職場の住所などを入力したり、目印となる建物を入力して検索してみてください。
郵便番号でも大丈夫です。
受け取るお店を選択したら、そのコンビニへ商品が配送されます。

コンビニ受け取りが出来ないケース

Amazon.co.jpからの発送であってもコンビニで受け取れないケースがあります。
それは、商品の金額が30万円以上・3辺の合計が80cmを超えるまたは10kgを超える・Amazon提供お得便・危険物の注文・Amazonパントリーの注文これらはコンビニ受け取りが出来ません。

コンビニで受け取るには

コンビニ受け取りと指定して注文をした場合、コンビニへ荷物が配送されるとお知らせのメールが届きます。
必ず期間内に商品を受け取りにいきましょう。
受け取り期間は商品到着のメールが届いた日をふくめて11日間です。
もし、期間が過ぎると返送となってしまいます。

ローソンで受け取る方法

ローソンの店頭端末機Loppiを使用して商品の受け取りが出来ます。
トップ画面の左側「各種番号をお持ちの方」をタッチし、メールで届いた12桁の問い合わせ番号を入力してください。
次へをタッチしたらメールに記載があった暗証番号を入力し次をタッチします。
レシートが出てくるので、レジまで持って行き商品を受け取りましょう。

ローソンではバーコードを使用した受け取り方法もあります。
メールで届いたバーコードの携帯電話やスマートフォンなどの画面をそのままレジで見せるか、バーコードを印刷した紙をレジで提示すると商品を受け取ることが可能です。

ファミリーマート

ファミリーマートの店頭端末機の店頭受け取りをタッチし、番号入力に進むをタッチします。
メールで届いた12桁の問い合わせ番号を入力、OKをタッチ後暗証番号を入力します。
間違いがなければOKをタッチし、店頭端末機から出てきた紙をレジで商品と引き換えてください。

ミニストップ

ミニストップの店頭端末機はローソンと同じ操作をして商品を受け取る事になります。

まとめ

コンビニなら24時間受け取りが可能ですから、在宅している時間が決まってきないなど何かと忙しい人にはとても便利なサービスですね。
自宅や会社近くのコンビニを指定すれば、時間を気にすることなく受け取りが出来ますから、これまでよりももっと気軽にAmazonを利用することが出来るでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする